« 大阪3日目 | トップページ | 慌てて大学へ »

2005年8月28日 (日)

大阪最後の夜

25日はホテル。
26、27日はさっちんの実家。

そして今日は
楽天とラベルで見つけた安いホテルにいます。

さっちんがねぇ、高校の同級生と飲み会だから、
ホテルで留守番なんですよ。。。

二人で5千円の安ホテルですけど、
ネットもつながるし、枕は自分好みの低反発枕借りれるし、
新しくて綺麗で素敵


さっちんの実家にお邪魔した感想は、

とにかく楽しかった


初日は夜11時くらいに着いたし、
なんだか緊張もしててお話しなかったけど。

っていうかね、さっちんが実家に電話したのが、
泊まりに行く当日の夕方ですよ!笑。

しかも
「北海道からの友達を連れてくから」
とか言うからさ、男の子だと思ってたみたいで
家族皆さんびっくりしてたしょや


2日目は朝8時くらいまで寝てて、
朝ごはんいただいて、
お昼はブログにもちらっと書いたとおり、
さっちんのお母さんの職場の方がさっちんにお昼をご馳走してくださる
っていうのに、のこのこ付いていったんです

お昼の後は暑さにやられてぐったり。
お昼寝しちゃいました

初めて行った彼氏の実家で昼寝、、、


夕方からちょっと涼しくなったから、
さっちんの家の車でさっちんと二人でちょっと出かけて、
晩御飯はさっちんちの近くでこれまたご馳走になりました。



今朝はさっちんの弟さんが仕事に出かける前に
さっちんのお母さんが起こしてくれて、
ちらっと会って挨拶。

挨拶って、ほんとに「おはようございます。」


うち寝てたままの格好だしね。
笑われちゃったよ。笑。


それにしても弟さんすごいなぁ、夜は1時近くに帰ってきて、
朝は8時半には家を出るんだもんね。



それで目が覚めたから、
寝てるさっちんをほっといてお母さんとお話してたら、
笑い声が聞こえたみたいで起きてきて、
うちは部屋に連れ戻されました・笑。


その頃から普通にお話できるようになってきて、
午前中はちょこちょこお話しました。

さっちんに
「二人そろうとやかましい
うるさいからもうかずみは実家に連れてこない!!」

とか言われながら。

でもそう言いながら、
うちとお母さんが楽しそうに話してると嬉しそうなのね、さっちん。
やっぱり自分の彼女と親が仲良しになってほしいと思ってるのかな。



お昼は感じのいい和食屋さんに連れて行ってもらって、
そこでもご馳走になちゃったよ。

ご飯以外にも色々いただいてしまったし、
なんか、突然行ってすごい迷惑かけちゃったよ。


やっぱりお土産買ってったらよかった


泊まりにいけるかわからなかったし、
泊まるとしても2日目か3日目だからって
なんも準備しなかったの。後悔。。。



こんなによくしてもらったのに、
「なにもしてあげられなくてごめんなさいね」
って言われちゃった。

そんなことないのに。
いっぱいお世話してもらって迷惑かけたのに、
なんかするっといい言葉が出てこない。

「そんなことありません」
「ありがとうございました」
「こちらこそ」

くらいしか単語がない。
語彙力なさすぎ

こういう時、大人だったらなんて言うんだろ。
早くもっと大人になりたい。




そんな感じで、楽しい実家訪問でした。


ひとつ失敗。

朝ごはんの話をしてたとき、



お母さん「うちはみんな、朝はパンなんですけど、
      あの子だけは白米なのよ」


うち   「あぁ、そうですよね。
      私ももともとは朝はパンだったんですけど、」


「あらそうなの。
 じゃあかずみさんの分はパンにしましょうか」


「いえー、もう朝は白米で慣れちゃいました。」


この最後の発言が失敗。
あとでさっちんにも指摘された

毎日一緒に朝ごはん食べてるのばれる。

一緒に住んでるの言ってないのに




ま、いっか。それくらいの失言は。
楽しかったからいいや。
うん、いい。ばっちり

つっこまれなかったし。


ほんといいお母さんだ。

|

« 大阪3日目 | トップページ | 慌てて大学へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139282/6017983

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪最後の夜:

« 大阪3日目 | トップページ | 慌てて大学へ »