« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月28日 (日)

大阪最後の夜

25日はホテル。
26、27日はさっちんの実家。

そして今日は
楽天とラベルで見つけた安いホテルにいます。

さっちんがねぇ、高校の同級生と飲み会だから、
ホテルで留守番なんですよ。。。

二人で5千円の安ホテルですけど、
ネットもつながるし、枕は自分好みの低反発枕借りれるし、
新しくて綺麗で素敵


さっちんの実家にお邪魔した感想は、

とにかく楽しかった


初日は夜11時くらいに着いたし、
なんだか緊張もしててお話しなかったけど。

っていうかね、さっちんが実家に電話したのが、
泊まりに行く当日の夕方ですよ!笑。

しかも
「北海道からの友達を連れてくから」
とか言うからさ、男の子だと思ってたみたいで
家族皆さんびっくりしてたしょや


2日目は朝8時くらいまで寝てて、
朝ごはんいただいて、
お昼はブログにもちらっと書いたとおり、
さっちんのお母さんの職場の方がさっちんにお昼をご馳走してくださる
っていうのに、のこのこ付いていったんです

お昼の後は暑さにやられてぐったり。
お昼寝しちゃいました

初めて行った彼氏の実家で昼寝、、、


夕方からちょっと涼しくなったから、
さっちんの家の車でさっちんと二人でちょっと出かけて、
晩御飯はさっちんちの近くでこれまたご馳走になりました。



今朝はさっちんの弟さんが仕事に出かける前に
さっちんのお母さんが起こしてくれて、
ちらっと会って挨拶。

挨拶って、ほんとに「おはようございます。」


うち寝てたままの格好だしね。
笑われちゃったよ。笑。


それにしても弟さんすごいなぁ、夜は1時近くに帰ってきて、
朝は8時半には家を出るんだもんね。



それで目が覚めたから、
寝てるさっちんをほっといてお母さんとお話してたら、
笑い声が聞こえたみたいで起きてきて、
うちは部屋に連れ戻されました・笑。


その頃から普通にお話できるようになってきて、
午前中はちょこちょこお話しました。

さっちんに
「二人そろうとやかましい
うるさいからもうかずみは実家に連れてこない!!」

とか言われながら。

でもそう言いながら、
うちとお母さんが楽しそうに話してると嬉しそうなのね、さっちん。
やっぱり自分の彼女と親が仲良しになってほしいと思ってるのかな。



お昼は感じのいい和食屋さんに連れて行ってもらって、
そこでもご馳走になちゃったよ。

ご飯以外にも色々いただいてしまったし、
なんか、突然行ってすごい迷惑かけちゃったよ。


やっぱりお土産買ってったらよかった


泊まりにいけるかわからなかったし、
泊まるとしても2日目か3日目だからって
なんも準備しなかったの。後悔。。。



こんなによくしてもらったのに、
「なにもしてあげられなくてごめんなさいね」
って言われちゃった。

そんなことないのに。
いっぱいお世話してもらって迷惑かけたのに、
なんかするっといい言葉が出てこない。

「そんなことありません」
「ありがとうございました」
「こちらこそ」

くらいしか単語がない。
語彙力なさすぎ

こういう時、大人だったらなんて言うんだろ。
早くもっと大人になりたい。




そんな感じで、楽しい実家訪問でした。


ひとつ失敗。

朝ごはんの話をしてたとき、



お母さん「うちはみんな、朝はパンなんですけど、
      あの子だけは白米なのよ」


うち   「あぁ、そうですよね。
      私ももともとは朝はパンだったんですけど、」


「あらそうなの。
 じゃあかずみさんの分はパンにしましょうか」


「いえー、もう朝は白米で慣れちゃいました。」


この最後の発言が失敗。
あとでさっちんにも指摘された

毎日一緒に朝ごはん食べてるのばれる。

一緒に住んでるの言ってないのに




ま、いっか。それくらいの失言は。
楽しかったからいいや。
うん、いい。ばっちり

つっこまれなかったし。


ほんといいお母さんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

大阪3日目

暑い…。

暑いのにエアコン寒い。



いまさっちんの実家です。
昨日泊めてもらいました。

若い子扱いされちゃった★笑。


お昼はさっちんがお世話になってる知人のおじさんが
さっちんをお昼ご飯に連れてってくれるって。

それにうちもお邪魔していいみたい。

関西弁のおじさんと話すの初めてかも。


大阪中間報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

彼氏に髪を切ってもらうと

「大阪行く前に髪の毛切りたいなぁ。
 でも美容室行くお金ないか。。。」



「髪ならうちが切ったる。」


「ほんとに?さっちん髪切るのうまいの?」


「うまい。大阪ではいつもよしおの毛切ってた。」



よしおって、猫じゃん。
この時点で
「やっぱり美容室行く!!」
って言っておけばよかった


さっちん美容室はこんな感じでした
↓↓↓

晩ご飯を食べ終わって、早く髪切ってってせかすうちを後目に、
せっせと入浴の準備をするさっちん。



「なんでお風呂沸かすの?
 髪切ってから入ったほうがいいんじゃない?」



「だから、髪切るから、早くお風呂入って。」



  ?



「なにやっとんの。
 早く服脱いでお風呂場行って。」








・・・へ?


うち、水事情悪いからお風呂はいつも一緒に入ってるし、
別に今さら恥ずかしくはないんだけどさ、



なんで裸で髪切るの?




ま、とりあえずさっちんの言うことを聞いてみよう。






「まず髪の毛を軽く洗います。」

うちの髪の毛に水をダバーっとかけるさっちん。



「え?え?
 なんでこんな濡らすの」



「美容室でも霧吹きかけるやろ。」



そりゃそうだけど、ここまで濡れないと思う。。。




そんなことにはお構いなしにシャンプーしだすさっちん。


「切る前にシャンプーして油と汚れを落とします。
 ほんまは美容室でもこうやってやるのが一番ええんや。
 でも時間と人での関係で、美容室ではやってません。」




それホントの話なの?どこ情報?






そしてシャギーカッターで髪をざくざく切りだすさっちん。




濡れた身体に、切った髪が貼り付いて痛痒い






なんでうちは裸で便器に座って(ユニットバスだから)、
体中に髪の毛貼りつかせてんだろ






5分くらい切ったところでさっちんが、

「はい。今日はこれで終わり。」


「もう!? もっと切っていいよ。」


「あかん。
 もしバランス悪かったら大変やから、ちゃんと乾かして、
バランス見て、それで明日調節します。
だから今日は終わり。」







ちゃんと乾かしてバランス見て、って、最もなご意見ですけどね、
最初からこんなに濡らさなければ済んだ話じゃないの?






っていうか、

明日もこの苦行をするの!?







やっぱりどっかで切ってこようかな。

でも今さら恥ずかしい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

ストレス解消にコロッケ

ぐっすり寝て気分もすっきりしたことですし、
昨日のことでも書こうかな




昨日はとってもイライラしてたので、
晩ご飯はコロッケでした。


イライラしてるときには単純作業に限ります




まず玉ねぎ2つを、嫌って言うほどみじん切り。
これでもかーとみじん切り。



その後じゃがいもの皮を包丁でひたすらむきました。

家でとれた小さいじゃがいもばっかりで、
むいてもむいても終わらないの。



で、茹でたじゃがいもはまた、
これでもかってほどにぐにぐにと潰す。



この頃になるとキテレツ大百科を歌うくらいご機嫌・笑。





でもそんなことやってるから、
コロッケ出来上がったの夜の11時半ですよ



その間さっちんは1人で黙々と行政書士の勉強。



ごめん。さっちん。





昨日はうちが情緒不安定気味なのを察知したさっちん。


まず洗い物の時に、


「この脂ぎったステーキ皿洗いたくない。。。」


「じゃあ洗わなくてええよ。
今日はかずみが洗いたいものだけ洗ってくれればええねん。」




ステーキ皿は洗わないくせに、
マグカップの茶渋を落とす作業に熱中すると。


「マグカップきれいにしてくれてるんですか。
じゃあそのきれいになったマグカップに緑茶入れてあげますよー。
緑茶はリラックス成分たっぷりです。」



と、何故か敬語のさっちん・笑。




続いて玉ねぎみじん切り。


「ここまでみじん切りすることないか。
時間かかっちゃうよね。」



「ええよええよ。時間かかっても。
かずみがみじん切り楽しいなら好きなだけやってええよ。」





続いてじゃがいもの皮むき。
それから茹でたじゃがいも潰し。

以下同文って感じ。






なんか、改めて思い出してみると
ほんと申し訳ないな






「時間かけて作ってくれたから美味しい」
って言ってくれて
一緒にコロッケ食べて楽しかったけど。




駒苫の試合始まっちゃった。
気を取り直して応援しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮気発覚!と思いきや

駒苫優勝★


すごいよ。2連覇だよ。感動。


涙目で駒苫の校歌を歌ううちの横で不機嫌なさっちん

そりゃね、昨日は大阪が敗れ、
今日は京都が敗れだもんね




駒苫応援のあとは、二人で夕張の温泉へ行ってきました



休憩場で休みつつ何回か温泉に入って堪能。

ところで、おじさん&おばさんって、
なんで平気で人の横に来るんでしょう


さっちんが温泉に入ってて、
うちが1人で休憩場で本を読んでたとき、

後からやってきたおじおば集団が、


「ここここ!この辺がいいんじゃない?
テレビも見れるし。」


って言いながら、うちの隣の席へ。


めっちゃ広い大広間なのに。
うちの隣の隣のテーブル空いてるのに。

なんでわざわざうちのカバンをよけてまで隣に来るの?


うちが避けるのも、なんか負けたって気がして嫌だったんで、
ここは忍耐だ!!
と思って、おじおば集団がいなくなるまで耐えてみました・笑。






さてさて、温泉からの帰り道、
車の中で不審なものを発見いたしました。



うちは眠かったので、助手席のシートを倒して眠る体制。
それでぼーっと、フロントガラスから電灯なんかを見てたんです。


そしたら、フロントガラスの内側、助手席側のところに、
足跡がついてるのを発見しました。



靴の跡じゃないです。
裸足の足跡。

だから昼間は気づかないし、
電灯で照らされて初めて見える足跡だから、
運転席のさっちんからは見えてないんです。





うちが真っ先に思ったのは、


助手席でエッチしたときの足跡だ!!




こう、ね、助手席で正上位でしたら、
女の子の足がちょうどフロントガラスに、べたっとね。
それでこんなところに足跡が、つくんじゃないかなぁ、と。



こんなことが真っ先に思い浮かぶ自分ってどうなのって
ちょっと思いましたけど・笑。






うちはしてないですよ!!(今乗ってる車では)





だから、

エッチの足跡+うちはしてない=浮気だ!!


ってなったわけです・笑。






でもちょっと落ち着いて考えてみました。数学風に。


1.ドライブではいつもこの角度から空を眺めてるけど、
  今までこんな足跡はなかった。

2.最後にこの角度でフロントガラスを見てから今日まで、
  さっちんが1人で車を使った日はない。


1と2より、浮気の可能性は限りなく低いと考えられる。








浮気でないとすると、、、




心霊現象!?






急に怖くなってきたうちは、
恐怖は人と分け合うと薄れる!という信条にのっとって
さっちんに報告。



「さっちん、ここに足跡がついてるんだけど。。。」


「かずみの足跡やろ。その辺足かけてることあるやん。」


「ダッシュボードじゃないよ?フロントガラスだよ!?
しかも裸足の足跡なの。指の跡がくっきり見えるもん。
なんだろ。なんか気持ち悪いね。」



「あほー。それ、こないだ酔っ払ったときのかずみの足跡や。
自分覚えてないんやろうけど、シフトのとこ足あって邪魔やから、
避けろ言うたら怒ってその辺に足べたべたやっとったで。」



「そうなの!?全然覚えてないや。
なーんだ、うちの足跡だったのか・笑。」



「なんで自分の足跡なのに、
まず先に心霊現象が原因だと思うん?あほやろ。
なんでありえへんコトから考えんねん。
だいたいこんなとこに足跡って、なんの呪いよ・笑。」






言えない。



心霊現象は二番目に考えた原因で、

まず先に浮気が思い浮かんだなんてとても言えない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

一区切り

今日は家庭教師センターに1学期の報告&2学期の計画を
話し合いに行ってまいりました。



毎度のことなんですけど、
この話し合いが結構長い。。。



そしてイライラしてると
「そんなん言うならお前が指導に行け!!」
と言ってしまいそうになります





その後、ホームヘルパー講座の課題を提出。


昨日予告どおり全部終わらせたんですよ!
偉くない?頑張っちゃってない?
誰かほめて!笑。


これでやっとホームヘルパー関係のものは全て終了



次は卒論だ





なんか、長かったヘルパー講座が終わって、
ちょっとしんみり。




一区切りついたなぁって感じです。








明日は駒大苫小牧 v.s. 大阪桐蔭。




うちはもちろん駒苫応援しますよ!!


さっちんは大阪応援です。





どっちが勝っても恨みっこなしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

夏★宿題開始

夏の一大イベントだった旅行も終わって、
そろそろ宿題でもしようかなぁという感じです。



明日から小中学生とほとんどの高校は新学期だもんね

家庭教師先でもみんな必死に宿題終わらせてて、
うちもそのムードにあてられ気味です・笑。



大阪行く前に卒論の序論部分を完成させなきゃ!


あと、忘れちゃいけないホームヘルパーの課題

実習報告は提出したし、
事例検討会も終わったし、

あとは記述問題がいくつかあるだけだ!



頑張って今日中に終わらせます!!






ところで今日の甲子園すごかったですね。

駒大苫小牧、6回裏まで1-6で負けるかと思ったけど
7回裏で一気に6得点


7-6で勝ちましたね。よかったぁ。



相手校のピッチャーはかわいそうだったな。

7回裏で急に打たれまくっちゃって。疲れてたのかな。

次の回からピッチャー交替してたけど、
あと1回早く交替してたら、
駒苫が負けてたんじゃないかと思う。




うちは駒苫応援してるから良かったんですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ラフティングしてきました☆

昨日から高校の部活仲間と倶知安に行ってました


部活仲間とはちょこちょこ集まって飲み会を開催してるけど、
旅行はほんと久しぶり。



前までの旅行は温泉の部屋で飲んで騒いでただけだから、
今回はイベントを入れよう!!
ってことでラフティングを組み込みました。


ラフティングっていうのは、
ゴムボートで川を下るスポーツ(?)です。


みんなで息を合わせてボートを進める一体感。

部活で培ったチームワークをここで発揮!!


それから他のボートの人とも水を掛け合ったりして、
終わったときには、「みんな仲間」って気持ち・笑。


水の流れの緩やかな&深いところでは
ボートからおりて遊びます。

でも足がつかないとこって怖くて、
ずっとボートにつかまってたから意味ない・笑。

先に降りた友達に「深いよ!!」って言われてたのに、
思った以上に深くて一瞬沈んだし。


ほんと楽しかったです。

パンツまでびっしょりになった・笑。




ラフティング以外にも・・・


晩ご飯はバーベキュー。
ビールがうまい!!




夜は部屋で語り。

なんか久々に部活の話をしたなぁ。



やっぱりみんな部活動を振り返って後悔することってあって、
「やり直したい」って気持ちは一緒なんだってわかって、

なんかすっきりしました。



今まで心に残ってたことが、ちょっと取れた感じ。







大学の友達も、
中学校・高校の同級生も好きだし、
一緒に遊んでて楽しい。


でも部活仲間は特別ですね!



3年間ほとんど休みなく、毎日顔をあわせてて、
(多分会わなかった日って、1年間で30日もない・笑。)


合宿も行ったし、本州の大会にも遠征に行ったし、

ほんで先生から怒られて一緒に泣いたり、

仲間同士で喧嘩もしたなぁ。



だから昨日の夜は、

「あの時ほんっとむかついたわぁ。」

とか、今だから言える話で盛り上がりました☆







昨日はみんなで楽しく一緒に遊んでたのに、
今日はみんないないなんて寂しい。




あーあ。
すっごい楽しくて、いっぱいの人にこの楽しさとか、
うちらの仲の良さとかを伝えたいのに、

なんか書けば書くほど別物みたいになってきちゃうから、

自分の心にとどめておくことにします。






やってよかったラフティング★
↑クリックでランキングに投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

ロイヤルホストでこじんまり

今日はロイヤルホストで食事&勉強。

喫煙席を希望したら、レジ真横でドリンクバー正面という
人通りが多くて落ち着かない2人掛けの席に案内された。


なんでー?

奥の4人掛け空いてるしょや。
それに他の人は2人で4人掛け使ってるし

って思って、広い席に移してもらえないか頼んだら、

「お客さま、勉強なさるんですよね?
当店では勉強は一応禁止となってるんですよ。
なのであまり長いされますと、
店が混んできたときに席が空いていないとなると困るので、
こちらの席にさせていただいたんですけど…。」




ばればれだ。

うちはこの時点でおじ気付いたのに、さっちんが、

「でも食べるときも狭いの嫌なんですよ。」

って言って、一番隅の4人掛けに移してもらいました。




でもうちは恐くて勉強できないよ。

勉強できないどころかくつろげない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

うちのお父さん

午前中にお父さんの会社(自営業)に行って、
今月の生活費をいくらかもらってきました。


そのときの会話。



「そういえば、家の畑のトマトの
赤くなってたやつ、もいで食べといたぞ」



あぁ、うん。いいよー。


「あとな、トマトの茎が伸びてたから、
その辺に落ちてたあのアレ、緑のやつでしばっといた。」



針金みたいなやつのこと?


「それだそれだ。
あとな、支柱立ててないトマトがあったから立てといた。」



・・・不安な予感。
支柱立ててないトマト、って・・・。


「結構道具がいっぱい揃ってるのな。
トマトも甘くてうまかったし。
あれだけ揃ってたら来年から本格的にできるな。」



なにを?
っていうか誰が本格的にやるの??



そしてお父さんの勢いは止まらない。


「ただ雑草が多いな!
俺が本格的に乗り出せば、草もびしーっととるんだけどな。」



そして延々と来年の計画を語りだす父

やばい。そろそろ止めなきゃお昼も食べてくことになりそう。


じゃ、来年は畑をもっと本格的に頑張ってね。


「何言ってんだ。
お前も一緒にやるんだぞ!
1人でやったってつまらないだろ!!」





うち来年大阪行くって言ったしょ。
都合の悪いことはすぐ忘れるんだから・・・。



わくわくしてるとこ潰すのも悪いから、
あんまり否定もせずに、曖昧にして帰ってきちゃいました





そして午後からはさっちんと実家の畑へ。



そこでびっくり!!



茎が伸びたやつを針金で支柱に止めといたって言うからさ、
うちとさっちんは、

tomato1 ←こういう状態のが、









tomato2 ←こうなってることを期待してたのさ。









したらさ、

こうなってた↓↓

tomato3









うちらが初期の頃にめかきし忘れて横のほうに伸びてた茎を、
無理やり支柱に縛り付けてた orz


そのため茎は曲がりきれずにポッキリ折れてた。
両方とも。。。



実がついてたのに。

もう少しで赤くなりそうだったのに。。。






「支柱立ててないトマト」とは、
うちらも知らないうちに
その辺から勝手に生えてた野性トマトのことで、

横に伸びちゃって地這いトマトになってたから
そのまま横に伸ばして育ててたのに、


それを無理やり上に向けてた orz




茎が、

茎が90度に曲がってるよ!




でもお父さんがせっかくいい気分で支柱を立てたのを
取り払って元通りにするのも気が引ける。。。



頑張れトマト!

耐えておくれ。






それから、「赤くなったやつをもいどいた」ってのは


「赤くなりかけのやつをもいどいた」の間違いみたいです。





しかも取りすぎて食べれなかったみたいで、
テーブルの上に残ってました。




さっちんはこれに一番がっくりきてて、

「完熟にして食べたかったのに。。。」

とぼやいております。




「でもきっとお義父さんは、
”最初の頃は早めに実を取ったほうがその後の持ちがいい”
って思ってとったんやろうね。

確かに最初から完熟になるまで付けとくと、
茎が疲れるんや。」



って自分を慰めてるさっちんだけど、




ごめん、多分違うと思う。



真相はきっとこうでしょう↓


「コレが赤いな。
お、こっちも赤い。これもいいだろ。

こっちのも赤いな。


それがいいならコレも取って大丈夫だろう。」



って感じで、

だんだん「赤い」の基準が下がってきたんだと思う。






お父さん、


あんまりさっちんをいじめないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

浮気調査にかかった費用は。。。

今日はさっちんと二人で図書館へ行きました。


さっちんは行政書士の勉強。

うちはヨガの本を読んだり、小説選んだり、
まぁいつもどおりだらだらと・笑。





夜は行列のできる法律相談所を見てました。





でね、浮気発覚で離婚ってのとか、

一度離婚が成立した元夫に慰謝料の請求とか

なんかそんなのが出てきたんですけど、






よくできるなぁって思うよ、ほんと。







うちだったら、「慰謝料頂戴よ!!」とか、

「別れるんだからあげたやつ返してよ!」とか


絶対言えないね。






なんかね、

自分がみっともなくなるようなことをするのが嫌なの。




だからきっとさっちんが浮気しても

「浮気してるでしょ!!」

とか絶対に言えなくて、黙って家を出るタイプだと思う。






って話をしてたらさっちんが、



誤解の場合だってあるんやから、
いきなり出てくのはやめてくれ




えー、でも、うちの性格から考えて、
浮気してない?とか聞くことはできないと思う。

なんかさ、どうしたらいいかわかんないもん。


ご飯食べてるときに言い出すのかさ、
帰ってきた瞬間に物を投げつけて喚くのかさ、
暗い部屋でソファに座ってたたずんでるのか、、、




暗い部屋は怖いからやめて。

じゃあ、探偵使って本当に浮気してるかどうか
ちゃんと確かめてからにしてくれ。
誤解で出てかれるのは困る




いいけど、
その浮気調査にかかった費用はさっちんに請求したらいいの?



それは自分で働いて払え



じゃあ嫌だよ。
出てくほうが簡単でしょ・笑。






*結果*
大阪から北海道へ帰るのは遠いし高いから、
同じ大阪のさっちんの実家に帰って
涙ながらに訴える。



ここまで話してやっとさっちんが、

なんで浮気することが前提なん?






まぁまぁ。

浮気しないにしても、浮気の誤解を受けることはきっとあるから、
そのときの対処法を考えておくのはいいことでしょ・笑。






さっちんの一言。

「かずみが実家に行くことがあるかもしれんって、
初めから言っとかなあかんわ。。。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

酔っ払いです。

昨日は高校からの友達2人と、
その友達の家で飲んでたんですけど。





途中から記憶が断片的。。。。

えーっと、まず、お酒をこぼした。


うん、コップのをこぼしたでしょ、
それから日本酒一升瓶を倒してこぼしたでしょ。






あと、トイレで寝てた。




あとー、別の部屋に勝手に入り込んで寝てたのが2回。

そこからタオルケットを持ってきて、
そのタオルケットにもお酒をこぼした。



タオルケットの下にあった桃を
踏んづけてつぶした。








最後のほうはもう、タオルケットにくるまって寝てたらしい。





友達がさっちんに電話してくれて迎えを要請。


うち: 誰?だれきたの?


友達: 誰って、彼氏やろ(苦笑)


うち: あー、さっちん?なんでここにいるの?


さっちん: 迎えに来たんやろ




って感じで、
うちはふらつくなんてレベルじゃなくて立てない状態。

二人がかりで階段をおろしてもらって、
車に乗せてもらって、



・車の中でもシフトバー(?)のところに足を乗せる。

・「運転を代わる。」と主張する。

・泣き出す(泣き上戸だから

・同じ話を5分おきにする。

・車から降りようとする

・駐車場で酔いを醒ましてるときに、いきなり車から降りて、
 5秒後にさっちんに捕獲された。
 
(これは覚えてる↑
うちは酔いを醒ますつもりで出たら、寝てたと思ったさっちんが
慌てて助手席から裸足で降りてきて取り押さえられて怒られた。)




などなど、荒業を繰り返していたらしい。。。






さっちんが迎えに来たとき、部屋はすごい状態で、


カーペットのあちこちと座椅子がお酒でびしょぬれで、
さっちんは居た堪れない気持ちで帰ってきたらしい





そしてカーペット&座椅子は買い換えるそうです。


ごめんなさい








だいぶ回復してきた。
しばらくおとなしくしてよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失態

酔いもすっきり醒め、
昨日の記憶のないところを、さっちんや友達から教えられ、


申し訳なさが何倍にもなってるかずみです






友達にももちろん悪いなぁってちょっと思うけど、

さっちんにはほんと悪いなぁと思ってるところです。





だって友達はねぇ、
うちがこうなるの知ってるくせに飲ませんだもん



大学の友達は知らないから想像できないだろうけど、

やばいです。





で、今日のこと。



朝起きたらベッドに寝かされてました。


ベッドの傍に嘔吐用バケツも用意してありました




さっちんはうちをベッドに寝かせて疲れてたのに、
うちが起きたら一緒に起きだしてくれました。





お茶を淹れてくれたり、

卵スープを作ってくれたり、

ビタミン剤を飲ませてくれたり、






午後からはエアコンのある実家に車で連れて行ってくれて、


うちが寝てる間にご飯を炊いて食事の準備してくれて、

畑の草むしりもしてくれて、

毛布とかシーツとかの洗濯もしてくれて、

気づかなかったけどお皿も洗ってくれてたみたい。







そして一言の文句も言いません







ひたすら心配してくれてます。












なんて優しいんだ



素敵だ大好き





こんな彼氏と暮らせて幸せ








っていうかほんと、こんな彼女でごめんなさい。





明日はさっちんに尽くそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

大阪行き決定★

7月31日。8月2日分をまとめて更新いたしました

*************************

今日は色々働いた日。


高校の時の部活仲間との旅行の幹事になってるんだけど、
お盆真っ盛りの旅行先を、今日やっと決めました。

でもまだそこまでの交通手段を押さえてないけど
うちに幹事まかせたみんなが悪いんだって。

って、誰がうちにまかせたんだっけ?

うちが勝手に始めたような・・・。



あと、タイトルどおり、大阪行きのツアーに申し込みました。



飛行機で行ってホテルに1泊。
そのあとは宿とってないけど、どっかで3泊して、
5日目に飛行機で帰ってくる予定。


なんかさっちんちには泊まらないっぽい。

ってかさぁ、
さっちんが親に会ったほうがみたいなことを言うから

したっけそろそろ大阪行っとく?

ってなったのにさ、
いざ行くとなったら別に会わなくていいとか、

なんだそれ。




いや、別に、うちだってどうしても会いたいわけじゃないしね、
いいんだよ、それならそれで。


まぁいっか。
深く考えないどこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

幸せに鈍感・笑。

さっちんと車でスーパーへ買い物に行ったときの会話。




道路から歩道を通って駐車場へ入ったとき。


さっちん:「よし! 完全にラインつかんだ。」

かずみ:ライン?何が?

「駐車場に入るときのタイヤのラインや。
うち、ここ最近ずっと色々試しててん。
今日は全然がたがたせえへんかったやろ?」

うん、そうかな。がたがたしなかったかもね。
でもなんでそんなことしてたの?

「ここのスーパーの駐車場入るとき、
いっつも車がたがたしてたやろ!
今日通ったラインが一番揺れが少ないことがわかった。」

そーだっけ?
もとからこれくらいじゃなかったっけ?

「あほか。
ここのスーパーくるたびに、かずみが
”がたがたする”って文句言うから
うちが一生懸命ライン探したんやろ。

なんやねん、揺れるときは文句言うくせに、
揺れへんかったらそれが当たり前のように

もう次からがったがたに揺らしてやるからな!!」





笑っちゃいました・笑。



ほんと、嫌なことがあると嫌だけど、
嫌なことがなければ”幸せ”かっていうと、

嫌なことがないことは”普通”になっちゃうんですね・笑。

嬉しいことがあったときだけ”幸せ”を感じるなんて、
すごい鈍感



さっちんごめんね・笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »